ゆめかわ症候群

ゲームの感想とかプリパラ(アニメ)のデータとか纏めます

アトリエシリーズプレイ記1

夏休み(言うほど休みは無い)なのでアトリエシリーズを一気にやることにした。
今後再プレイするときの備忘録的な。

 

マリーのアトリエは去年の年末まとめ記事にも書いたようにクリア済みなのだが、エンディング自体は1種類しか埋めてないので2周目を開始。

で、1周目に埋めたのはエンディング1の伝説の人(マリーのレベルが50)だったので、2周目では図鑑完成を目指しつつ他のエンディング条件の達成も目指していく方針でプレイ。

序盤はクーゲル仲間にしてヘーベル湖などに行って依頼こなしながら金策。しかしこのゲーム、ヴィンラント山に一度行かないことには赤系の調合が進まないので11月ごろにリセゲーして特攻。6,7回目くらいで突破。
以降は妖精雇っての通常プレイ。

1周目ではドンケルハイトを取り逃して図鑑埋め失敗だったので今回は細心の注意を払って6/18に近くの森へ。だったのだが、参考書読んでフラグ立ててないと取れないのか1年目は回収失敗。2年目に無事回収。

図鑑埋めにはクーゲルとミューの評価を上げておく必要あり。他のやつは知らん。

リンゴ取りのミニゲームさっぱりクリアできない。なんやねんアレ。

順調にプレイして図鑑埋めてれば3年目のエリキシル剤のイベントまでにだいたいのアイテムは完成してた。しかも日数余ってたから、1周目のデータ見てエリキシル剤に必要なアイテム揃えておいた。

ドルニエ理論を読めば液化溶剤と生きているホウキのレシピが埋まるのだが、液化溶剤は賢者の石作成に必要なので作成し、生きているホウキは作らずに材料だけ集めておく。

この辺で後残っているイベントはヴィンラント山のドラゴンとエアフォルクの塔の攻略くらいになっているので、それまでにメガクラフトとメガフラムを十分に作っておく。

ここでデータ残して、まずはエアフォルクの塔の攻略へ。
魔神戦ではマリーに時の石板とメガフラム、クーゲルとエンデルクにメガクラフトを持たせて、最初に時止めてアイテムぶっぱするだけで勝てる。勝てなかったら鍛える。
これでエンディング2の条件が達成されたのでそのまま日数経過させてクリア。

セーブ地点まで戻って、今度は何もせず日数経過させ終了。これでエンディング5が埋まる。

セーブまで戻って次はドラゴンの討伐へ。(他のエンディングに魔人の討伐状況は影響しないため放っておいてよし)
戦い方はさっきと同じ。時止めて爆弾投げるだけ。

これで火竜の舌が入手できたので、しっかりセーブしてから賢者の石を作成。
完成したらセーブしてから日数経過して、エンディング4を埋め終わり。

次に賢者の石完成後のデータに戻って、生きているホウキを作成。
これで図鑑が埋め終わったはずなので日数経過してエンディング3を埋める。

最後にもう1回初めからプレイして何もせず最終日までスキップし、エンディング6を埋める。

 

これでエンディング1から6まで埋め終わったのだが、一番問題のエンディング7はこのデータでは大変そう、というか序盤から戦略練る必要がありそうなのでいったんここで終了。また再開するかも。