ゆめかわ症候群

ゲームの感想とかプリパラ(アニメ)のデータとか纏めます

精神的に優しいパワフェスでの選手再現指南

この1個前の記事が微妙に伸びてしまった。
あんな記事を見に来る人はきっと選手再現したチームのパワナンバーを喜々として取りに来たに違いない。
後で追記したのだが配布する気は毛頭ない。諦めて欲しい。
これには一応ちゃんとした理由があって、決して何で俺がわざわざ苦労して作ったチームを無報酬で配布せにゃならんのだアホちゃうかという理由ではない
ちゃんとした理由とはパワナンバーにして配布したら製作者のPSネットワークのIDが不特定多数に漏れてしまうのが嫌だからである。文句ならいつまでたってもID名を変えさせてくれないPSNに言ってくれ。
じゃあ、あのパワポケの全選手データをまとめたエクセルを配布しろよと思う人がいるかもしれないが何で俺がわざわざ苦労して作ったチームを無報酬で配布せにゃならんのだアホちゃうかという理由で却下だ。

 

まあ、というわけで今回は前回の記事を見て俺も選手再現をやってみようと思った人に対する記事です。
ですが私は2018のサクセスは1回通しただけでやる気が失せたのでパワフェスについて語ることにする。

バグについてちょっと長く書くので興味ない人は飛ばしてどうぞ

---------------------------------------------------------------

今現在パワプロ2018をプレイしている人は良く知っていると思うがパワプロ2018はバグが多発してパッチが当てられるまでまともにプレイできるモードが殆どない状況だ。
かくいうパワフェスも私が確認できただけでも
・二刀流バグ
・悪魔の人形バグ
・日和ミヨバグ
・相手チームバリーボンズ
・試合後ルーレットがクソ()
などなど多くの不具合と苛立つ要素がふんだんに盛り込まれている。
上二つは割と有名だし、バリーボンズ化はパワプロ2014で9回になるとコンピューターがクソ強くなるのを思い出してくれればいい。

問題は3つ目なのだ。
日和ミヨというのは神楽坂グループを倒した時に仲間になるマネージャーであり、仲間にすると試合で負けてももう1回どころか2回3回再戦できることもある(できないこともある)という試合が苦手な人に取って非常に便利なマネージャーである。
2016では便利だった、だったのだ。
いや、2018でも再戦はさせてくれるのである。2016のアプデで追加された再戦せずにギブアップする機能も引き継がれているのである。
じゃあ何が問題なのかというと日和ミヨを使うと試合に勝ってもアイテムが貰えないのだ。これではコツが入手しにくくなるし、周回してもアイテムは増えないのであまりプレイする意味がなくなってくる。
しかも日和ミヨの不具合はこれだけでない。
先ほど再戦せずにギブアップする機能が追加されたと書いた。そこに不具合があるのだ
日和ミヨを使い試合に負けるとマネージャー効果が発動するか内部で判定され発動しなかった場合は経験値を入手する画面に移行し、ゲームオーバーとなり選手登録画面へと移行する。
問題はマネージャー効果が発動した場合なのだが、この場合選択肢が出てきて再戦するかギブアップか選ぶことになる。
普通ならそのまま試合をするのだが選手再現してる場合はその限りではない。
なぜなら必要な経験点を入手していた場合これ以上試合をしても意味がないのだからさっさと負けた方が得である。
そんなわけでここでギブアップを選ぶと経験値を入手する画面に行こうせずにゲームオーバーとなる。
このせいで13の下山を作っていたら守備が3足りなくなった。
------------------------------------------------------------

バグの話終わり
というわけで私が行っているパワフェスでのストレスがかかりにくい選手再現について解説していく

1.作りやすそうで好きなチームを3チームくらい選び、データ表を作っておく
まずはある程度チームの選手全体の能力を把握しておく必要がある。
これをしておくことにより例えば遊CCCCCC2の選手を作ろうと思っていたが3回戦で負けて経験値を振り分けてもEEEEEE2くらいにしかなりそうになかったとする。
しかし作る予定のチームに遊EFEEEE2みたいな選手がいれば実質一人作成終了である。喜べ
というわけで事前の調査は重要なのだ。

2.1回失敗したら他の選手を作る
パワフェスは試合ばかりやるという都合上どうしてもプレイスタイルが固定化されてしまう。実際同じポジションの選手を2連続で作っても同じような展開になり飽きやすくなってしまう。だからモチベがあるうちに他の選手を作れ

3.強い選手を作る前に似たような中堅レベルの選手を作る
どうしてもAll.Aみたいな選手を作らなければならない時もあるだろう。
しかし高能力の選手というのはマネージャー紺野、難易度ノーマルで最終戦まで勝つことが前提条件みたいな感じになり、もっといえば達人のお守りを使わなければならない時すらもある。
そういう選手を作るとなるとぶっちゃけだるいし、プレイによっては全勝しても経験値が足りなくて失敗なんてこともあるかもしれない。
そんなときは先に似たような能力のAll.Cくらいの選手を作るる際に、いつでもAll.Aの選手に変えれるようにしておき、もし最終戦に勝ったら経験値を振って目標の能力に達したら難しいのが完成、達しなくてももともと作る予定の選手はできたとわりきろう

4.さっさと負ける
FFEEEE2みたいな選手は2試合目くらいで負けても作れたりする。
適当にピッチャー前にバントして負けとこう。

5.適当にプレイすることになれる
アニメでも見ながら試合することになれよう。
これに慣れてくると3回戦くらいまでは適当にやっても勝てるし、CPUがサイレント失点していてもこっちはそもそもスコアを覚えていないので実質ノーダメージである。

6.全員バント戦法を使う
いわゆるバント縛りである。さっさと負けたいけどただバントするのはつまらないという時にちょっと楽しい。
ちなみに私は2016で2回くらいこれで最終戦まで勝った。
初心者は大漁水産高校相手に三塁線にセーフティバントすると楽しい。

7.さっさと仲間を鍛えて初回に6点取る
特に捕手を鍛えることが重要である。
さっさと仲間の捕手にキャッチャーBをつけよう。
それができたら試合の初回にヒットヒットで2点取って、満塁の状況を作りホームランで6点取ろう。
いくらCPUがバリーボンズ化するといっても大量点差がついて味方の守備がそこそこ良いとCPUも諦めてくれたりするのですんなり試合が終わる。

8.オリジナルの全ストが強い
特に雲海とマイルマンの性能がおかしい。
雲海はギガバイツと戦わなければよいのだがマイルマンは決勝で出てきて避けられない時がある。
マイルマンのメテオマグナムはミート打ちで打っても内野の頭を越せないという鬼畜性能なのでまともに打つのが異常に難しい。
そこで私はバントの構えをすることで相手の守備形態をバント警戒にさせ、内野前進させることで打球が内野の頭を越えるようになるという技を考え実践し4点取った。(7点取られて負けた)

9.そんなことは言っても1チーム30人近く作るのは辛いし時間がかかる
そう言う人は向いてないので止めよう

10.赤特や金特の複数持ちを作りたい
1個までにしておきなさい。
どうしてもというんならサクスぺをしよう

 

日記:さっき6のBB2軍の方の落田○を作ったら右右じゃなくて右左だった。時間を無駄にした