読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル未定

ゲームの感想をつらつら書いてきます。参考にどうぞ。

スキージャンプ・ペア リローデッド 解説攻略

需要は無さそうですが、このゲームの攻略で検索かけてもほとんど引っかからなかったので書きます。


・ゲーム概要
ハード:PS2
スキージャンプ・ペアという映像作品のゲーム化作品。映像作品に関しては説明が面倒なのでWikipediaを見てください。
ゲームとしては大会モードを遊び、賞金を得て、本屋で本を買い技を習得し、大会に出るゲームです。というかこれが全てです。

・モード解説
1.大会モード
1次予選、2次予選、決勝と1大会ごと2回、計6回のジャンプを飛びます。大会の順位毎に賞金とジャンプのコンボによる賞金が獲得できます。また、大会モードを1周するごとに1か国解禁されます

2. VSモード
賞金が得られないモードです

3.控え室
映像を見て笑うところです

4.選手村
4.1.本屋
本を買って技を得るところです。
4.2.病院
チュートリアルが読める
4.3.食堂
無用
4.4.宿舎
入場料に100万円取られ、選手と会話することで技の難易度が下がる(らしい)が使わないです
4.5.公園
鳩を追いかけると10万円拾えたりします。
フィギュアスケーターが1億円ふっかけてきますがこれは後述

5.オプション
難易度をHARDにしましょう(推奨

 

以下、攻略情報について
・ジャンプについて
流れてくるボタンと十字キーに対応したボタンを押し、ジャンプできたら着地の時に○と←を同時押しします。以上!
体感的に5ミスくらいで技が失敗し、着地を忘れてもやはり失敗です。
失敗すると評価点が0になるので気合いで成功させましょう。
評価は採点国の技の好みとか書かれていますが、実際は技の難易度による影響が高いのでオプションで難易度をHARDにしましょう。これで技難度が+6されます。EASYモードで始るとそもそも技難度が低いため1次予選ですら通れなかったりします。この技難度ですがレベル9あたりからジャンプのコマンドが全て同じになります。つまりどれだけ技難度が上がっても途中からすることは全て同じです。コマンド成功による賞金ボーナスというものがありますが、やはりコマンドが同じなので難度が上がっても賞金は変わりません。適当にも程がある
コマンド入力もタイミングもガバガバなので高難度でも案外何とかなります。


・金稼ぎ(というかメインパート)
おそらく最初は誰でも適当に遊ぶと思うので適当に遊んで大会モードを6周し、スイスまで解禁しましょう。たぶんここで飽きます。
スイスまで解禁できたら本屋でスイスの700万円の△技を購入しましょう。
スイスを使用し△技をノーミスでクリアすることで1周で最大2106万得られます。
次に4500万貯め、日本1の□技を買いましょう。このドラという通称竹とんぼが今後の金稼ぎの主軸です。竹とんぼは難度+15と高く少しミスをしても高評価を得られます。以降は大会モードでこの技を繰り返すだけです。
この技を繰り返し、ジャンプを成功させるだけでほぼ確実にすべての大会で1位になれます。これで1回戦(+200万)、2回戦(+400万)、3回戦(+800万)、コンボ3回(342万×3)の計2426万円の賞金を得ることができ、これが1度に得られる最大の賞金です。

 

・チーム解禁
前述の通り大会1周するごとに1か国解禁され、25周することで甥っ子チームが解禁されます。1周に6,7分かかるので約3時間もあれば終わります。余裕だな
また、公園に行くことでフィギュアスケーターに1億円請求されます。1億払うことで使えると思いきや使わせてくれません。1億5千万払ったところで本当に1億払うんだ!?みたいな反応をされようやく解禁されます。数が数えれないのか(困惑)
そこからは金を払っても反応は変わりませんが2億払ったところでスケート衣装verが解禁されます(ノーヒント)
以上の隠しキャラを全て解禁すると最後にハードゲイペアが解禁されます。てっきりHGとRGのペアかと思ったらHとGだった。何を言っているかわからないと思うで自分でプレイして、どうぞ。

 

・最後に
後は竹とんぼで周回でもして適当に金を稼いで本でも買ってください。
発売当初のスレによると竹とんぼ周回6時間くらいで全部購入できるらしいですが、僕はもう嫌です。

2016年に買ったゲームまとめ

例によって例のごとく2年連続2回目となったプレイしたゲームのまとめ記事。
決して2016年に発売されたゲームとかではなく、私が2016年に買っただけである。
今回はいつ頃買ったのか記録してあるので時系列順に書いていく。
()内はプレイ時間、その右のアルファベットは心無い内評価(上)A~G(下)いわゆるパワプロ的なアレ

ミルキィホームズ1.5(15)(推理ゲームとしてはC、キャラが可愛いのと小林のテンションが面白かったのでB)
映画館にキンプリを見に行って予告編で逆襲のミルキィホームズを見て、そういえばプリパラのセレブリティ4の声優がミルキィと同じだったなと思いアニメ4期見てゲームを買ったという長々としてそんなに重要ではないファクターがある。
正直大して自分で推理しなくても小林オペラが全部ノリノリで推理してくれた。

ドラクエヒーローズ(54)B
タワーディフェンス&タワーディフェンス
まあ、ドラクエだし普通に面白いよね。ゾーマ倒すのは面倒だからやめたけど。
トロコン済み

ミルキィホームズ2(20)(評価は1.5と同じだけどシナリオはこっちのが好き)
5章以降の展開は個人的にはめっちゃ好き。4人分やる関係で4回見たけど。
あとおまけシナリオ.ストーンリバーが面白い
ちなみに逆襲のミルキィホームズも見に行った。その次の月にプリパリも見に行ったので奇しくも2か月連続ふでやす脚本を見に行くことになった。

FF10-2(60)D
事前に初回からシナリオ100%埋めるには攻略サイト必須と見たので、そうした。
ギャルゲーギャルゲー言われてたけど案外そうでもなかったけど、かといってストーリーが格段面白かったわけでもないし作業感強かった。
ちなみに攻略サイトみても初回100%はどっかで取逃して無理だったので素直に二周した。

魔女と百騎兵R(84)A  日本一1作目
ストーリーの面白さと鬱展開はさすが日本一という感じだった。
アクション要素はまあアレだけどそれ抜きにしても面白い作品だった。
トロフィーは7割ほど埋めた。チョコラータ楼閣の踏破率の上がりにくさは許さん。
トゥルー→バッド→ノーマルENDの順で進めたのでノーマル見る手間がめっちゃかかった。バッド見る前にノーマル見ましょう。デザインはラビィが一番好き。色々とアレだけど

・超女神信仰ノワール激震ブラックハート(88)D  コンパイルハート1作目
SRPGとしてはクソ(ド直球)
ラスボス4連ステージの2面あたりの箱積み上げるステージは二度とやりたくない(なお三回やった)ウィン「ホアァァァァァ」
トロコン済み、全員相互リリィランク上げとかいうクソ作業も二度とやりたくない(所要50時間ほど)
今作のオリキャラの中ではエステルが好き

・マリオ&ルイージRPG(14)C
なぜか初代のみやってなかったので買った。
普通にそこそこ面白かったのとすぐ終わったせいであまり記憶にない。

DQMJ3(75)B
今作はメダルで以前に作ったモンスターと交換できるのでコンプが楽だった。
戦闘は例によって例のごとくバランスがガバガバなので嫌です。
またもプロフェッショナル出るらしいけどもうやらない。

里見八犬伝(20)D
ケムコクオリティ。そもそもこんなゲームの存在を知らない人の方が多いと思うので説明するとFCのドラクエのパクり臭いゲーム。
ボスを倒すたびにフラッシュを炊いて物理的にプレイヤーを苦しめてくる。序盤は「ちゆ」とかいう30程度の回復量の呪文でHP300程度を回復することになり、さらに苦しめられる。後半はベホマズン覚えるのでだいたい何とかなる。

パワプロ2016(90)B+
強震がクソ強い。サクセスが何回かやるといっていパターンになるので飽きやすい。栄冠が使いまわしだとか言いたいことは色々あるけど普通に面白い。

逆転裁判5(21)B
クソみたいなシナリオの4から打って変わって面白かった。
でもあんまり調べるができないのはつまんない

アガレスト戦記mariage (35)D  コンパイルハート2作目
激震ブラックハートに出てくるレストアの元ネタを調べてたらたどり着いた。
最初はノーマルで始めたけどあまりに時間がかかるのでイージーにしたらちょうどよかった。ルートはファルシア→シエラ→ジオレットで新ルートを見た(はず)
CG全部埋まってないのとクリア後要素に全く手を付けてないので今後再開するかも。
なかなかにせくしゃるだった、そうるぶりーどとは

マール王国の人形姫(15)B 日本一2作目
アンティフォナの聖歌姫をするための予備知識として買った。
女の子向けRPGなので難易度は低かったけど展開は鬱だった。オバサンコーラス好き。あと全体的にドットが良い。

アンティフォナの聖歌姫(15)C 日本一3作目
あすみんゲー。ステータスが体力のと強さの二つでまとめられるという恐ろしいミュージカルRPG。強さに関しても主人公と主人公の姉の初期値が2と3なのに対し、序盤で加入する男が5でなるほどと思ったら次に加入する女の子の強さが13だった。フェリシアっょぃ。最後の方は色々と矛盾を残しながら終わった。最後の方にあすみんとキタエリのミュージカルがあったのでニャル子民としては歓喜だった。

・クラシックダンジョン戦国(40)アプデ前C アプデ後C以上 日本一4作目
大戦犯メビウス。システムプリズマ帰ってきてくれ。今回はしっかりデバックをしましたなどたくさんの迷言を残しヒヨ達を落ちぶれさせた。二度とメビウスは関わらないでくれ。

・圧倒的遊戯ムゲンソウルズ(32)D+ コンパイルハート3作目
発売当時に日本一からスタッフを引き抜いたり、佐藤天平さんが音楽に関わってたり原田たけひとさんがキャラデザに関わってたり(1キャラだけ)、ダメージが億出たりするという触れ込みがあったりして発売が日本一ソフトウェアと間違えられたりしてたゲーム。
その実はやっぱり冥界のゲーム。やるな、俺はやったが。
クソ長ロード地獄のせいでクリア後は断念した。

・パワフルゴルフ(28)B+
思ったより普通にゴルフできるし、サクセスで選手も作れるし面白い。
問題点としては一回のサクセスあたりの時間が長いことくらい。騙されたと思ってやってみてほしい。

・ルフランの地下迷宮と魔女の旅団(69)A+ 日本一5作目
2016年私的ベストゲーム。世界樹とかダンジョンRPGはやったことなかったけどゲームシステム的にはめっちゃ楽しめたし、ストーリーもとことんブラック鬱展開ありで日本一ソフトウェアって感じだった。ネタバレはしないのでぜひ買って、どうぞ。

・プリパラアイドルグランプリ(8)C
まあそんなもんだろなぁって感じの子供向けキャラゲー。市松模様エプロンドレスコーデを作りたかったけど、ちょっと難しかった。

マール王国の人形姫2リトルプリンセス(20)B+ 日本一6作目
初代のSRPGからターン制のRPGに変えてきたけど上手くいってると思う(初代の戦闘面倒なうえにぬるかったし)。クルル可愛い、絵日記面白い。これもネタバレしないからぜひ買え。

アルカディアスの戦姫(25)C 日本一7作目
開発:メビウス
面白くないと思ったら思ったよりは面白かった。トロフィー条件クソ面倒だったり、処理落ちで何回かフリーズするあたりはメビウスだった。

神様と運命覚醒のクロステーゼ(25)C+ 日本一8作目
去年高評価した神パラの続編。ストーリーは究極の選択が何度もあり、どっち選んでも鬱展開だったり救いようがなかったりする。戦闘は敵によって天使になったり悪魔になれば楽勝。楽勝すぎて隠しダンジョンも何もないしトゥルーエンド見たらやることも特になく、やりこむこともない。

・ラストリベリオン(12)D 日本一9作目
KOTY大賞で有名なゲーム。最初のボスまでは面白い。途中までは魔法も使ったりする。レベルが上がってHPが気がついたら二倍くらいになってる。ストーリーは全く頭に入ってこない。同じ効果の状態以上が重ねがけされたりするので麻痺睡眠重力混乱気絶とかいうカオスな状況が起こったりもする。やっぱりクソゲーじゃないか。
誉める点を挙げるとすれば早く終わるので苦痛が短い。あと、日本一の他のゲームのモンスターが少し出る(プリニーとかオークとかコカトリスとか)

・超次元アクションネプテューヌU(44)B コンパイルハート4作目
服が破ける→嬉しい 以上!!
トロフィー条件のリリィランク上げは例によって面倒だった。
あとブランのニャル子パロがあって嬉しかった。

プリニー2~特攻遊戯暁のパンツ大作戦ッス~(38)A 日本一10作目
ブレイクモードなどの追加により初代より遥かに面白くなったゲーム。でもやっぱり鬼畜難易度死にゲー。ベビーイージーだと結構緩いのでアクション苦手でもなんとかなったりする。私は基本ノーマルでやってアサギウォーズ最終面と練武などクリア後コースは諦めてイージーでクリアした。
ラッキードールすべて集めなどの作業も場所が分かるようになって、けっこう気楽にやりこめて楽しかった。

マール王国の人形姫 天使のプレゼント(12)A 日本一11作目
マール王国三部作のラスト。1と2は女児向けゲームだったのもあって難易度低めだったけど、今回は普通に難しい。日本一ソフトウェア好きとしてはぜひプレイしてほしい作品。ネタバレ書く気もないのでぜひプレイしてくれ。

・圧倒的遊戯ムゲンソウルズZ(42)C コンパイルハート5作目
前作よりはロード時間とか色々マシになった。でもクリア後までアルティスが使えなかったので評価は低い。というかこのゲームに温泉以外の評価点はそんなにない。
ストーリーも途中で正直飽きてきて辛い。ネプテューヌもそうだけど結局はキャラが好きになれるかが大きいと改めて感じた。

塊魂TRIBUTE(25)B
なんとなくやりたくなったから買った。普通に面白い(雑)

テイルズオブファンタジアXE(21)B
PSP版のなりきりダンジョンについてるやつ。テイルズ初プレイだったけど普通に面白かった。OP曲はニャル子のカバーアルバム邪名曲であすみんが歌っています(これが言いたかっただけ)

・炎の料理人クッキングファイター好(3)B 日本一12作目
人の料理を奪い取ってクッキングバトルに勝利せよ!って感じのゲーム。
ストーリーに笑いどころしかないのでぜひやってくれ。

ドラクエビルダーズ(35)A
マイクラ系統は合わなかったけどこのゲームは合った。さすがドラクエや。
でも、シナリオクリアしてからそれほど建築してない。せめて地下をもっと簡単に作れれば。

・BLUE ROSES青き瞳の戦士たち(20)C 日本一13作目
サモンナイトシリーズの会社と協力制作らしい。そのせいでかは知らないけど普通すぎてそんなに面白くない。やっぱりSRPGは持ち上げたり投げたり囮を使ったりする何でも有じゃなきゃだめだと感じた。アリシア選んでポルルートでクリア。隠しキャラ2人を仲間にし損ねたけど、戦闘がクソ面倒なのであんまり二周目をやる気はない。

・プリパラ女神のドレスデザイン(6)C+
ストーリー部分のシステムとかは前作から全く変わってなかったり手抜きが見られる。
コーデの作成を4つに分けられるようになったのでそこの評価点は高い。

・神次次元ゲイムネプテューヌRe;Birth3(86)B コンパイルハート6作目
一年にネプテューヌシリーズを3作もすると疲れる。ストーリーはいつもの感じ。
隠しボックスとかいうシステムを採用したやつは反省してほしい。コスチューム全然集まらないし、ダンジョン走り回るの面倒だし、ブランにルウィー学園初等部装備させて太もも見てるくらいしかすることない。
現在トロコン作業中。残るは1億クレジットのみ。リバ2よりなりゆきダンジョンが楽になったのは評価できるけど、金稼ぎはもっと面倒なのでやっぱりネプテューヌクオリティ。

ポケモンムーン(168)A
天下のポケモン様に言うことは特にない。言うとすればさっさと置き土産と捨て台詞使えるようにしろ。あと育成環境作るのクソ面倒だった。なんで毎回嫌がらせみたいに面倒なんだ。

 

というわけで今年は34本買って全てクリアした。FFⅩ-Ⅱもいれれば35本。
実は12/31にプリンセスは金の亡者も買ったけどそれは来年分ということで。
ジャンル的内訳はRPG13,ARPG6,SRPG4,ADV3,アクション2,スポーツ2,プリパラ2,ビルダーズ1,料理1って感じ。料理とは。あとやっぱRPGばっかりだ。

コンパイルハートのゲーム結構やったと思ってたけど日本一の作品がダブルスコアつけてた。全部面白いかは別にして

他にもサクスペで200人以上作ってたりプリパズで上位ランカーやったりもしたけどそっちは特に広げる気もないのでこの辺で終わり。

 

2015年買ったゲームまとめ

年末ということでプレイしたゲームをまとめようと思います。書き始めたのは11月前半です。順番は買った順とか適当。()内はプレイ時間

 

逆転裁判4(15h)

中古屋で500円で買った。他の逆裁シリーズは1200円くらいで買ったので半分程度の面白さということです。いやマジで。最後までプレイした挙句大した盛り上がりがないなと思って色々レビュー見てたらゲームカタログWikiのこのゲームの記事が私の言いたいことを言っていた。だから私は特に何も言わない。

 

 ペーパーマリオスーパーシール(18h)

別に黒歴史ゲーを二つ続けたことに意図はないぞ。ギミックが全てにおいて面倒でしかもやりこみ要素についても大して興味を沸かせられないという絶妙なゲーム。砂漠の砂が多すぎて先に進めないから掃除機のシールを持ってこようとかどういう発想だよヒントくれよ。

 

デデデでデンZ(4h)

音ゲー入門。もうちょっと安くてもいい。一応全ステージプラチナメダルは取った。

 

シアトリズムドラゴンクエスト(30h)

ディスガイア5と同じ日に発売して私の財布に会心の一撃を与えた。武器商人トルネコのテーマをさっさと配信してくれ。

 

ポケモンバトルトローゼ(5h)

ポケとるの方が面白い。ポケとるやってからやるものではない。というか私は初代トローゼのようなスシャァァァーーシュンシュンシュンみたいなゲームをやりたかった。

 

マリオカート8(60h)

DLC1弾と2弾が8GBのWiiUに入らないのは意味が分からない。最初二股じゃないHDD買ってきたらセーブデータ移してるときに電力不足でデータがぶっ飛んだ。レートが4000のデータが消えた。その後二股にできるような周辺機器(名前知らない)のを買ってきた。高い。後にDLCのデータとシステムデータとセーブデータの保存先が統一されてないのが気持ち悪くてデータをすべてHDDに移した。データがぶっ飛んだ。いいかげんにしろ

 

スマブラforWiU(10h)

イベント戦やり終えたら飽きた。これ買ってから半年以上WiiUのゲームを買っていない。

 

ポケモンレンジャー光の軌跡(24h)

なんとドランくじが200円で引けた。はずれだった。ドランくじのおかげで投げ売りしてるところが多いので買うべき。

 

逆転検事2(15h)

逆裁4の4倍くらい面白い。

 

FF6(25h)

ゲームアーカイブスで買った。FFだった。ラスダンは一つのパーティを3回に分けて攻略するゲームだった。ニャル子12巻でネタにされてたから買ったという説がある。

 

ポケモン不思議のダンジョン(80h)

今までの作品と比べて (マグナゲートはやってないので知らないが)仲間を集めやすくなった分ボリュームが減った印象がある。Lv1ダンジョンは得点なにもなさそうなのでやらなかった。全ポケモン集めるとこれくらいの時間だと思う。

 

マリオ&ルイージRPG2(15h)

4ボタン押させられるせいで親指がものすごく痛くなった。あとブラザーアタックするたびに目と指が疲れるのにブラザーアタックしないと敵にダメージ与えるのきついのどうにかしてほしかった。

 

マリオ&ルイージRPG4(38h)

指の負担が減った。ドリームワールドでも戦闘スタイルがそんなに(3ほどは)変わってなかったので後半から若干だれてきた。

 

超次次元ゲイムネプテューヌRebirth2(85h)

安定のIFゲー。頑張ってトロコンしてついでに仕様書も埋めた。そしてギャラリーを埋めるために計12周させられた。なりゆきダンジョンには無駄に大量の時間を食わされた。Rebirth3にもなりゆきダンジョンがあるようなので楽しみです(白目)

 

神次元アイドルネプテューヌPP(30h)

IFゲー。少なくともシナリオは本編よりちょっと面白かった。3Dモデリングの出来が良くて、ライブモードは有用だった。ちゃんと1人3周くらいしてトロコンした。

 

激次元タッグブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団(20h)

CGが公式で見れるやつで全部、ストーリーが短い、変身後ラムの火力が頭おかしい、EDを歌うのはどちらのグループだという投票してたわりにEDが二度と見れないせいで結局どっちが歌ったのかわからない、アプデでマルチプレイが人数によりボスのHPが減るといった仕様を追加したせいで過疎化が進行したといった恐ろしいゲーム。私はブランの体操服姿のタペストリーを特典でもらえたので満足です。二度目のアプデで改良されたらしいけどトロコンしてからやってないから知らない。

 

咲-Saki-全国編 Vita(20h)

ぶっちゃけカットインを見るゲーム。通信チャレンジは塞さんとダブルリーチさんを使ったら余裕だった。限界チャレンジレベルのやつでも面白かったかも。トロフィーは槍槓と天和出すだけ。阿知賀のジャージコスは有用でした。

 

 なりきりダンジョンX(80h)

黒歴史ゲームらしい。オリジナル版はやってない。メルの声がニャル子の中の人と同じなので買った。ファンタジアは少し知ってたから、話は分かったので結果的にけっこう面白かった。結局コスプレ全部Rank最高まで上げて、モンスターも色違い精霊4体以外はすべて仲間にした(ここで飽きた)。いうほど酷いゲームではないかなと。

 

神様と運命革命のパラドクス(40h)

神ゲー。主人公神だし。絶対ヒーロー改造計画の悪いところがだいぶ改善されて、遊びやすくなった。ストーリーが全編シリアスなのがやや不満なのとサタナディアの悪行が全て天使視点で語られるだけなので主人公にとってはイマイチ因縁の対決といった感じにならなかったのが少し引っかかった。とりあえずピロ彦とアクターレは倒したが時間なくてあんまり進めてないし来年に持ち越し。

 

魔界戦記ディスガイア5(240)

今年一番面白かったゲーム。ストーリーも面白くシステムも戦闘中倍速昨日とか追加されて完成されてる。しいて言えばストーリーの最後の方が尻すぼみだったのと、過去キャラがDLCのみなのと、双六が果てしなくだるいくらい。このゲームのためだけにPS4買ったけど後悔はない。

 

プロスピ2013(1h)

父親が買ったやつを少しやった感じ。ポーカーしてたら能力Bの選手ができてやめた。

 

ぷよぷよテトリス(15h)

そもそもFC互換機を買ってテトリス2をやっていたのだが、私よりプレイしてた母親がコントローラーを使い過ぎでBボタン壊したため代わりに買った。レートは勝てなかったので早々に辞めた。

 

超次元ゲイムネプテューヌ(40h)

地獄の無印版。R1やってからだと戦闘システム違うし、敵が妙にリアルだし、マップがクソ長いし、ネプチューンブレイクはマジでゲームバランスぶっ壊すしすごいゲーム。2章に30時間くらいかかった印象がある。ところで12/29にクリアしたので年末までに記事に間に合うか不安だった。

 

3Dドットゲームヒーローズ(20h)

ゼルダ。なんか全体的にゼルダ。2Dゼルダ好きな人には合うかも。私はゼルダは砂時計と大地の汽笛しかやってないのですごく苦労した。正直大変だったのでフロムとかスペランカーとかはやりたくない。ちなみにこのゲームは12/23にクリアした。

 

FF10(40h)

今日クリアした年末最後のクリアとなるゲーム。DQばっかりやってたせいでATBは苦手だったのでターン性バトルである本作はゆっくりプレイできて面白かった。ヘレッティック召喚獣とかは倒すのに時間かかりそうなのでいずれやる。

 

ポケモンピクロス(95h)

今、記事を書いてる時点でプレイ時間95時間。何考えてこんなピクロスばっかりやってるんだと。ノーマルとミクロスはミッション全部終わったのであとはひたすらアナザーやるだけ。といってもアナザーも26面まで終わってるのでもう少しで終わる。勲章は91個。ほとんどアナザー関連なのでやっぱりさっさとアナザーやれ。

 

ミラクルガールズフェスティバル(12h)

ニャル子が出てるから買った。正直普通に面白いのでさっさと曲のDLC出してほしい。まぁ他のゲームに時間取られてあんまりできてなかったのでそのうち再開する。

 

終わんなかったやつ

FF10-2

実は8月ごろに買った。だがFF10を買うのが遅れたため今になってようやく開始した。

 

というわけで今年買ったゲームは28本でクリア27本。こんなにゲーム買ったのも初めてだし(受験生時代の去年を除けば例年20本程度)クリア率も高かった。加えて今年は何回かプリパラしに行ってたし全体的に見ても結構ゲームやってる年だった。来年はもうちょっと日本一ソフトウェアのゲームをしようというよくわからん抱負でしめます。

はじめに

きっと最初は自己紹介を書くんだと思ったあなた、ご安心ください。

そんなものはないです

前のブログから来た人はようこそ。

前のブログとはなんぞやと思った人。甘えんな自分で探せ。

 

どうもプリにぃです。

このブログではゲームのプレイ日記を書こうなんざ思ってません。

クリアしてからレビューを書きます。過程なぞありません。

 

これ以上語ることもないのでここで第1回は終わります。

 

TwitterID:prinny_bomber です。よろしく。