ゆめかわ症候群

ゲームの感想とかプリパラ(アニメ)のデータとか纏めます

パワポケの特殊能力をパワプロ用に変換する

パワポケの再現選手をパワプロ2018で作っているとどうしても困ることがあって、それはパワポケに存在していたけど2018では消えてる特殊能力をどうするかってことが多々ある。

ざっと羅列すると
・野手超特殊能力
豪力、神速、奪力、闘気、緊縛
・野手特殊能力
連打○、ピボットマン、ヘッドスライディング2、内野安打◎、天然芝○
・投手超特殊能力
鉄腕、剛球、絶倫、呪縛、気迫
・投手特殊能力
フルカウント○、キレ△、対ランナー△

といったところである。
以前のパワプロに存在していたものも多く、よく分からない特殊能力増やすくらいなら昔のやつを復活させてくれよといいたくなるのだが無いものは仕方ない。
なのでどんな感じで変換させていくのか考えることにする。
ニッチすぎないか今回のネタ

 

<野手超特殊能力>
・豪力・・・野手のパワー+30(限界突破可能)
これは元の数値(255段階仕様)に+30して100段階仕様に再計算し直すといった感じで良さそう。見栄えが少し悪いけどしょうがない
例えば黒打ブラックはパワーF50なので+30してD80になる。
これは100段階で再計算するとD50といった感じ。

・神速・・・走力+2(限界突破可能)
これも元の数値(15段階仕様)に+2して100段階仕様に再計算。
つまり100段階仕様で+10で問題ない。
ちなみに神速もちの選手は
元の走力:選手名
A15:鳴滝(6)、ブラック(7)
A14:永橋(6)、ザンダー(6)
B13:たかゆき(3)
D 9 :タマサブ(14)
の6人なので神速無しのA15or神速ありB13をA85、神速ありのA14をS90、神速ありのA15をS100にするとおさまりが良い

・奪力・・・投手のスタミナ消費3倍
どうしようもねえ
選球眼+かく乱あたりでどうだろうか。
かく乱をトリックスターにしてもいいかもしれない。

・闘気・・・相手投手がピヨリ状態になりやすい、失投率アップ
もっとどうしようもねえ
100段階仕様でミート、パワーともに+3くらいでどう?

・緊縛・・・相手投手の変化球レベル-2
対変化球○とミート+3くらいでどう?(投げやり)

<野手特殊能力>

・連打○・・・前の打者がヒットを打つとミート+2
サクスペには存在しているのでコンバートしたらミート+1されたのでその辺でいいかもしれない。

・ピボットマン・・・ダブルプレーを取りやすい
連打○の流れを汲んで、守備+1とかで
因みに所持しているのは柿元雄平だけ。ショートとかセカンド用の能力かと思ったら持ってる奴はサードだった。

・ヘッドスライディング2・・・2塁や3塁にもヘッドスライディングする
2018のヘッドスライディングってそもそもどの塁に対してもヘッスラする使用だった気がするのでヘッスラで良い気がする。

・内野安打◎・・・内野安打○の上位互換
内野安打○と走力+1でええんちゃう?
そういえば内野安打王なんて特殊能力もあったのでそっちでもいいかも。

・天然芝○・・・天然芝球場でのエラー率が半分
エラー回避+1

<投手超特殊能力>
・鉄腕・・・球速+5
そのまま球速+5キロで

・剛球・・・打者のパワー-20
怪物球威が重い球の上位互換なのでそれでよさそう。
なのだがパワポケでは重い球と剛球が併用できるのに対し、2018では怪物球威のみしか持つことができないのでそれが問題。
ちなみに両持ちしているのは
10:新天道、佐藤、拝
11:天道○
13:澄原○、十一番
14:黒羽、ドアホウ
と結構いる。
やりたい人はストレートのオリ変の球威上げればいい感じになりそう。

・絶倫・・・スタミナ消費半分
少し違うけどド根性が良さそう

・呪縛・・・走者の走力-2
走者釘付で良さそう。
これの問題は走者釘付はクイックの上位互換なのでクイック×と呪縛両持ちの選手がややこしくなる。
まぁ服部先生しかいないのでクイック無視してもいいんじゃない?

・気迫・・・ピヨらない
不屈の魂がちょうど同じなのでそれで

<投手特殊能力>
・フルカウント○・・・フルカウントでコントロール+20
コントロール+2で

・キレ△
どうしようもねえ

・対ランナー△
ピンチ一段階ダウン

 

<その他>
・ベアハンドキャッチ、サブポジ○、持続、ホーム○
サクセス中に出てくる選手で所持している選手はいないのでどうでもいい