タイトル未定

ゲームの感想をつらつら書いてきます。参考にどうぞ。

スキージャンプ・ペア リローデッド 解説攻略

需要は無さそうですが、このゲームの攻略で検索かけてもほとんど引っかからなかったので書きます。


・ゲーム概要
ハード:PS2
スキージャンプ・ペアという映像作品のゲーム化作品。映像作品に関しては説明が面倒なのでWikipediaを見てください。
ゲームとしては大会モードを遊び、賞金を得て、本屋で本を買い技を習得し、大会に出るゲームです。というかこれが全てです。

・モード解説
1.大会モード
1次予選、2次予選、決勝と1大会ごと2回、計6回のジャンプを飛びます。大会の順位毎に賞金とジャンプのコンボによる賞金が獲得できます。また、大会モードを1周するごとに1か国解禁されます

2. VSモード
賞金が得られないモードです

3.控え室
映像を見て笑うところです

4.選手村
4.1.本屋
本を買って技を得るところです。
4.2.病院
チュートリアルが読める
4.3.食堂
無用
4.4.宿舎
入場料に100万円取られ、選手と会話することで技の難易度が下がる(らしい)が使わないです
4.5.公園
鳩を追いかけると10万円拾えたりします。
フィギュアスケーターが1億円ふっかけてきますがこれは後述

5.オプション
難易度をHARDにしましょう(推奨

 

以下、攻略情報について
・ジャンプについて
流れてくるボタンと十字キーに対応したボタンを押し、ジャンプできたら着地の時に○と←を同時押しします。以上!
体感的に5ミスくらいで技が失敗し、着地を忘れてもやはり失敗です。
失敗すると評価点が0になるので気合いで成功させましょう。
評価は採点国の技の好みとか書かれていますが、実際は技の難易度による影響が高いのでオプションで難易度をHARDにしましょう。これで技難度が+6されます。EASYモードで始るとそもそも技難度が低いため1次予選ですら通れなかったりします。この技難度ですがレベル9あたりからジャンプのコマンドが全て同じになります。つまりどれだけ技難度が上がっても途中からすることは全て同じです。コマンド成功による賞金ボーナスというものがありますが、やはりコマンドが同じなので難度が上がっても賞金は変わりません。適当にも程がある
コマンド入力もタイミングもガバガバなので高難度でも案外何とかなります。


・金稼ぎ(というかメインパート)
おそらく最初は誰でも適当に遊ぶと思うので適当に遊んで大会モードを6周し、スイスまで解禁しましょう。たぶんここで飽きます。
スイスまで解禁できたら本屋でスイスの700万円の△技を購入しましょう。
スイスを使用し△技をノーミスでクリアすることで1周で最大2106万得られます。
次に4500万貯め、日本1の□技を買いましょう。このドラという通称竹とんぼが今後の金稼ぎの主軸です。竹とんぼは難度+15と高く少しミスをしても高評価を得られます。以降は大会モードでこの技を繰り返すだけです。
この技を繰り返し、ジャンプを成功させるだけでほぼ確実にすべての大会で1位になれます。これで1回戦(+200万)、2回戦(+400万)、3回戦(+800万)、コンボ3回(342万×3)の計2426万円の賞金を得ることができ、これが1度に得られる最大の賞金です。

 

・チーム解禁
前述の通り大会1周するごとに1か国解禁され、25周することで甥っ子チームが解禁されます。1周に6,7分かかるので約3時間もあれば終わります。余裕だな
また、公園に行くことでフィギュアスケーターに1億円請求されます。1億払うことで使えると思いきや使わせてくれません。1億5千万払ったところで本当に1億払うんだ!?みたいな反応をされようやく解禁されます。数が数えれないのか(困惑)
そこからは金を払っても反応は変わりませんが2億払ったところでスケート衣装verが解禁されます(ノーヒント)
以上の隠しキャラを全て解禁すると最後にハードゲイペアが解禁されます。てっきりHGとRGのペアかと思ったらHとGだった。何を言っているかわからないと思うで自分でプレイして、どうぞ。

 

・最後に
後は竹とんぼで周回でもして適当に金を稼いで本でも買ってください。
発売当初のスレによると竹とんぼ周回6時間くらいで全部購入できるらしいですが、僕はもう嫌です。